ーコラムー

法人の相続

事業承継や自己株式の保有と処分など、「法人の相続」では法人と相続にまつわるトピックを紹介しています。法定相続人に保障された最低限の財産である遺留分は、事業を承継するための相続であっても効力があり一定の条件の元、遺留分に関する民法の特例が認められています。また、個人事業を法人化することで相続税の節税効果が得られることもあります。個人と法人をリンクさせ相続について考える記事を事例とともに紹介しています。

「法人の相続」の記事一覧