ーコラムー
相続税関連の用語集

配偶者の税額軽減特例(はいぐうしゃのぜいがくけいげんとくれい)

2015.10.26

配偶者の税額軽減特例(はいぐうしゃのぜいがくけいげんとくれい)とは―

配偶者が引き継いだ財産のうち、法定相続分か1億6,000万円までは、相続税を支払う必要がないという規定のことです。

法定相続分とは、子どもがいる場合は全財産の1/2となります。 また、特例を適用するためには、期限内に申告することが必要です。