ーコラムー
相続税関連の用語集

代襲相続(だいしゅうそうぞく)

2015.10.26

代襲相続(だいしゅうそうぞく)とは―

相続人になるはずであった子どもまたは兄弟姉妹が、被相続人より先に死亡した場合や、相続欠格や推定相続人の廃除によって相続する資格がなくなった場合、代わって相続人になる子どもや孫のことです。

子どもの代襲相続は孫、ひ孫…と無制限に下っていきますが、兄弟姉妹の代襲相続は甥・姪までとなります。