無料メール相談 24時間受付中!

TEL

ButtonButton
ーコラムー

相続税の納付

相続税の納付は現金で一括納付することが原則です。それができない場合には、利子税がかかるものの原則として5年以内の納付ができる「延納」、不動産や株式などの財産で納付する「物納」が条件によって利用できます。なお、物納に利用できる財産の条件や種類、順位は決まっています。「相続税の納付」ではその他、不動産や生命保険、生前贈与を活用して納税資金を確保する重要な生前対策の一つ、納税資金対策について解説をしています。

「相続税の納付」の記事一覧