CREAS 日本クレアス税理士法人 相続サポートセンター

LINE相談 Button

まずは
電話で相談

0120-55-4145

受付:9:00-18:30(平日/土曜)

LINEでの
ご相談はこちら

line

ーコラムー
相続税関連の用語集
税理士監修記事

名義預金(めいぎよきん)

公開日:2015.10.26 更新日:2021.06.21

名義預金(めいぎよきん)とは―

口座の名義人と実際の所有者が異なる預金のことです。

例えば、子ども名義の預金を親が管理している、祖父母が孫名義の預金開設し入金している、などのケースがあります。


名義預金と判断されれば、贈与税や相続税の対象となります。どのような場合に名義預金と判断されるのか、判断されないためのポイントなど、コラムで解説しています。ご参考ください。

その口座、「名義預金」になっていませんか?~新生活を前に要注意
名義預金は相続財産になるの?税務調査との関係
税務調査の実態について知る~名義預金と判定するポイントは?

日本クレアス税理士法人 相続サポート

このコラムは「日本クレアス税理士法人」が公開しております。

東京本社
〒100-6033東京都千代田区霞が関3丁目2番5号 霞が関ビルディング33階
電話:03-3593-3243(個別相談予約窓口)
FAX:03-3593-3246

※コラムの情報は公開時のものです。最新の情報は個別相談でお問合せください