ーコラムー

不動産の生前対策

不動産を相続する際には、事前に生前贈与で相続額を減らすこと、また適用できる特例について検討しておくことで円満な相続につながる可能性が高まります。「不動産の生前対策」では、土地の利用区分を変える、アパートを経営するなどで土地の評価を下げる対策、整地や家屋の修繕を行いその費用を相続財産から相殺させるなど、具体的な内容を紹介しています。自宅の住み替えなどの資産の組み換えも、効果的な生前対策として検討できます。

「不動産の生前対策」の記事一覧