CREAS 日本クレアス税理士法人 相続サポートセンター

LINE相談 Button

まずは
電話で相談

0120-55-4145

受付:9:00-18:30(平日/土曜)

LINEでの
ご相談はこちら

line

ーコラムー
相続税関連の用語集
税理士監修記事

特別縁故者(とくべつえんこしゃ)

公開日:2017.11.16 更新日:2021.06.18

特別縁故者(とくべつえんこしゃ)とは―

相続発生時、被相続人(故人)に民法で定められている法定相続人がいない場合に、相続を受ける権利が特別に発生した人のことです。

被相続人と特別に濃い繋がりを持つ人のことを言い、民法では以下のいずれかに該当する者、具体的には内縁の妻(配偶者)や事実上の養子がこれに該当するとされています。(民法第958条の3)

  • 被相続人と生計を一つにしていた者
  • 被相続人の療養看護に努めた者
  • その他、上記2ケースに準じるような特別な縁故があった者

また、特別縁故者となるためには家庭裁判所で手続を行い認めてもらう必要があります。家庭裁判所での手続の内容、また相続税の課税対象となるなどの注意点は、以下のコラムをご参照ください。

また、特別縁故者となるためには家庭裁判所で手続を行い認めてもらう必要があります。家庭裁判所での手続の内容、また相続税の課税対象となるなどの注意点は、以下のコラムをご参照ください。

特別縁故者とは?相続をするには?申立の方法を解説

日本クレアス税理士法人 相続サポート

このコラムは「日本クレアス税理士法人」が公開しております。

東京本社
〒100-6033東京都千代田区霞が関3丁目2番5号 霞が関ビルディング33階
電話:03-3593-3243(個別相談予約窓口)
FAX:03-3593-3246

※コラムの情報は公開時のものです。最新の情報は個別相談でお問合せください