24時間受付メール相談 電話

まずは
電話で相談

0120-55-4145

受付:9:00-18:30(平日/土曜)

LINEでの
ご相談はこちら

line

Button
ーコラムー
相続税関連の用語集
税理士監修記事

法定相続人(ほうていそうぞくにん)

公開日:2015.10.26 更新日:2022.07.05

法定相続人(ほうていそうぞくにん)とは―

法定相続人とは、民法で定められた相続人のことです。 法定相続人は以下の順番で決定していきます。

法定相続人と法定相続分

法定相続人と法定相続分

 

(1)亡くなられた被相続人の配偶者は、常に相続人となります。

※配偶者が被相続人よりも先に亡くなっている場合には、配偶者以外の相続人がすべての財産を相続します。 (2)配偶者以外の相続人は以下の順番で決まります。

・第一順位:被相続人の子ども 子どもが被相続人より先に亡くなっている場合等は、直系卑属(孫・ひ孫等)が相続人となります(これを代襲相続(だいしゅうそうぞく)といいます)。

・第二順位:被相続人の直系尊属(父母・祖父母等) 第一順位の人がいない場合は、第二順位の父母・祖父母等が相続人となります。父母も祖父母もいる場合は、被相続人により近い世代の父母が優先されます。

・第三順位:被相続人の兄弟姉妹 第一順位の人も第二順位の人もいない場合は、兄弟姉妹が相続人となります。ただし、兄弟姉妹が被相続人より先に亡くなっている場合は、その者の子(甥・姪)が相続人となります(代襲相続)。

【お役立ちコンテンツ】

【相続税申告相談Q&A】税務署で相続税に関する相談が可能、税理士との違いは?

【相続税申告相談Q&A】相続相談はどこにするべき?専門家(税理士、司法書士、弁護士)の強み

 

【クレアスの相続税サービス】

相続税 生前対策コース

相続税申告・相続手続コース

税務調査対応コース

日本クレアス税理士法人 相続サポート

このコラムは「日本クレアス税理士法人」が公開しております。

東京本社
〒100-6033東京都千代田区霞が関3丁目2番5号 霞が関ビルディング33階
電話:03-3593-3243(個別相談予約窓口)
FAX:03-3593-3246

※コラムの情報は公開時のものです。最新の情報は個別相談でお問合せください