個別相談予約 24時間受付中!

東京:03-3593-3243
大阪:06-6222-0030

ButtonButton
ーコラムー
相続税関連の用語集
税理士監修記事

成年後見制度(せいねんこうけんせいど)

公開日:2015.12.16 更新日:2019.04.05

成年後見制度(せいねんこうけんせいど)とは―

認知症・知的障害・精神障害等の理由で判断能力が不十分な方を保護・支援する制度です。

成年後見制度には、法定後見制度(ほうていこうけんせいど)と任意後見制度(にんいこうけんせいど)の2つの種類があります。

法定後見制度は、「後見、保佐、補助」の3つの制度に分けられていて、本人の事情・判断能力に応じて3つの中からどれかを選ぶことになります。後見が最も重く(判断能力の重度な欠如)、保佐、補助の順に軽くなっていきます。

任意後見制度は、本人自ら選んだ代理人(任意後見人)に、代理権を与える契約を結ぶ制度です。

日本クレアス税理士法人 相続サポート

このコラムは「日本クレアス税理士法人」が公開しております。

東京本社
〒100-6033東京都千代田区霞が関3丁目2番5号 霞が関ビルディング33階
電話:03-3593-3243(個別相談予約窓口)
FAX:03-3593-3246

※コラムの情報は公開時のものです。最新の情報は個別相談でお問合せください