無料メール相談 24時間受付中!

TEL

ButtonButton
ーコラムー

有価証券の相続

相続財産の評価の際に、上場株式は市場で取引されているため評価は難しくありませんが、未公開株式(非上場株式)は類似業種比準方式・純資産価格方式・配当還元方式という複数の方法があり、評価方式の選定に基準があります。「有価証券の相続」では、複雑な有価証券の評価方法や、名義株についての解説を行っています。また、実際に誰の財産となるのか問題になりやすい名義株は名義株主か実質株主かの判断のポイントも紹介しています。

「有価証券の相続」の記事一覧