CREAS 日本クレアス税理士法人 相続サポートセンター

LINE相談 Button

まずは
電話で相談

0120-55-4145

受付:9:00-18:30(平日/土曜)

LINEでの
ご相談はこちら

line

ーコラムー
相続税関連の用語集
税理士監修記事

更正の請求(こうせいのせいきゅう)

公開日:2017.3.7 更新日:2021.06.18

更正の請求(こうせいのせいきゅう)とは―

  相続税・贈与税・法人税などの国税を納めた人が、本来の税額よりも多く納税していることに気付いたときには、多く払い過ぎた分の税額を還付してもらうことができます。 そのための手続を「更正の請求(こうせいのせいきゅう)」と言います。

更正の請求ができる期限は原則として相続税の申告期限から5年です。

反対に、本来の税額よりも少なく申告してしまった場合には、「修正申告」を行い不足分を追加で納税します。

更正の請求については、以下のコラムも合わせてご参考ください。
申告した相続税額が誤っていたらどうすればいいのか?
相続税を納付しすぎた時の対応、更正の請求について

日本クレアス税理士法人 相続サポート

このコラムは「日本クレアス税理士法人」が公開しております。

東京本社
〒100-6033東京都千代田区霞が関3丁目2番5号 霞が関ビルディング33階
電話:03-3593-3243(個別相談予約窓口)
FAX:03-3593-3246

※コラムの情報は公開時のものです。最新の情報は個別相談でお問合せください