ーコラムー
相続税関連の用語集

相続登記(そうぞくとうき)

2017.5.15

相続登記(そうぞくとうき)とは―

相続登記とは、不動産の所有者が亡くなったとき、つまり相続発生時に被相続人(亡くなった方)の登記名義を相続人に変更することをいいます。相続登記をすることで、被相続人の名義だった不動産は相続人の名義になります。