LINE相談 Button

まずは
電話で相談

0120-55-4145

受付:9:00-18:30(平日/土曜)

LINEでの
ご相談はこちら

line

ーコラムー
相続税関連の用語集
税理士監修記事

死亡一時金(しぼういちじきん)

公開日:2016.7.8 更新日:2022.07.05

死亡一時金(しぼういちじきん)とは―

第1号として保険料を納めた期間が36カ月以上あり、老齢年金を受け取らずに死亡した場合、遺された家族が一時金を受け取ることのできる制度です。 死亡一時金は、寡婦年金と併給することができず、どちらか一方を選択する必要があります。なお、死亡一時金を受ける権利の時効は、死亡日の翌日から2年です。

手続きは、住所地のある市区町村役場や年金事務所(年金相談センター)で行います。

※遺族基礎年金や遺族厚生年金、寡婦年金など、相続にまつわる年金については、コラム「遺族基礎年金や寡婦年金など、相続発生時の年金手続きのポイント」をご参考ください。

【お役立ちコンテンツ】

【相続税申告相談Q&A】税務署で相続税に関する相談が可能、税理士との違いは?

【相続税申告相談Q&A】相続相談はどこにするべき?専門家(税理士、司法書士、弁護士)の強み

 

【クレアスの相続税サービス】

相続税 生前対策コース

相続税申告・相続手続コース

税務調査対応コース

日本クレアス税理士法人 相続サポート

このコラムは「日本クレアス税理士法人」が公開しております。

東京本社
〒100-6033東京都千代田区霞が関3丁目2番5号 霞が関ビルディング33階
電話:03-3593-3243(個別相談予約窓口)
FAX:03-3593-3246

※コラムの情報は公開時のものです。最新の情報は個別相談でお問合せください