CREAS 日本クレアス税理士法人 相続サポートセンター

LINE相談 Button

まずは
電話で相談

0120-55-4145

受付:9:00-18:30(平日/土曜)

LINEでの
ご相談はこちら

line

ーコラムー
相続税関連の用語集
税理士監修記事

自筆証書遺言(じひつしょうしょゆいごん)

公開日:2015.10.26 更新日:2021.06.23

自筆証書遺言(じひつしょうしょゆいごん)とは―

遺言者が紙に自ら全文を書き、日付、氏名を書いて、署名の下に押印することで作成する遺言です。 自筆証書遺言は家庭裁判所での検認が必要となります。 自筆証書遺言には、以下のような長所・短所があります。

【長所】

  • 遺言書の存在、内容を誰にも知られずに作成できる
  • 費用がほとんどかからない

【短所】

  • 家庭裁判所での検認が必要
  • 紛失や相続人に見つけてもらえない恐れがある
  • 形式不備によりトラブルに発展する恐れがある
  • 偽造される恐れがある

自筆証書遺言はパソコン等での作成はできず、自書で作成する必要がありますが、別紙として添付される財産目録については2019年1月13日以降に作成される遺言書からは、自書でなくてもよいという内容に改正されています。


参考
自筆証書遺言書の正しい書き方を種類別、ケース別で解説
自筆証書遺言vs公正証書遺言 どちらに軍配?-自筆証書遺言保管制度

日本クレアス税理士法人 相続サポート

このコラムは「日本クレアス税理士法人」が公開しております。

東京本社
〒100-6033東京都千代田区霞が関3丁目2番5号 霞が関ビルディング33階
電話:03-3593-3243(個別相談予約窓口)
FAX:03-3593-3246

※コラムの情報は公開時のものです。最新の情報は個別相談でお問合せください