CREAS 日本クレアス税理士法人 相続サポートセンター

LINE相談 Button

まずは
電話で相談

0120-55-4145

受付:9:00-18:30(平日/土曜)

LINEでの
ご相談はこちら

line

ーコラムー
相続税関連の用語集
税理士監修記事

暦年贈与(れきねんぞうよ)

公開日:2015.11.26 更新日:2021.06.21

暦年贈与(れきねんぞうよ)とは―

1月1日から12月31日までの間(暦年)に贈与を受けた金額が、基礎控除額の110万円以下ならば贈与税の申告が不要となる制度です。

110万円を超える贈与を受けた場合には、贈与年の翌年2月1日から3月15日までの間に、110万円を超える部分について、贈与税の申告が必要になります。


贈与税には、暦年贈与以外にも控除や特例の制度があります。

おしどり贈与(贈与税の配偶者控除)のポイント-最大2,000万円を控除できる特例
贈与税の課税方法と税率、活用できる特例など贈与税の基本
贈与税はいくらからかかるのか?基礎控除額・非課税枠・計算方法について

日本クレアス税理士法人 相続サポート

このコラムは「日本クレアス税理士法人」が公開しております。

東京本社
〒100-6033東京都千代田区霞が関3丁目2番5号 霞が関ビルディング33階
電話:03-3593-3243(個別相談予約窓口)
FAX:03-3593-3246

※コラムの情報は公開時のものです。最新の情報は個別相談でお問合せください